JP EN
暮らし心地に
こだわりました
HAUN、それは、暮らし心地を
大事にするコリビング。
HAUN、それは、
暮らし心地を大事にする
コリビング。
Touch of the nature
緑や太陽の光を感じられる空間。
都市での暮らしとすこやかな毎日は、同時に叶えられる。
Comfortable Personal Distance
近すぎず、遠すぎない。
交流の多い集合住宅とも、
1人暮らしとも異なる、
身近に暮らす人との新しい距離、関係性。
Mindful Interior Design
これまでの集合住宅の在り方よりも、
暮らし心地を最優先に。
建築家が細部まで考えた共用部のレイアウト、家具。
MORE

L O C A T I O N

HAUN TABATA
NEW OPEN
HAUN OSAKI
COMING SOON
HAUN OGU
COMING SOON
HAUN KURAMAE
COMING SOON
MORE
HAUNを知りたい方へ
説明会・内覧のご案内はこちら

L I F E S T Y L E

レポート
イベントレポート Vol.1 -茶の湯ワークショップ-
インタビュー
「HAUNをつくる人」インタビュー 「人間」と「もの」との関係作りが、暮らし心地につながる
インタビュー
「HAUNをつくる人」インタビュー 自分の暮らしを自由に選ぶことができるHAUN
周辺情報
HAUN TABATAのエリア紹介
MORE

FAQ

賃料や初期費用について教えてください。

ご入居者様には毎月の賃料及び共益費をお支払いいただきます。賃料・共益費の中に、HAUNの共用施設でご利用いただけるサービス(リビング、コワーキングスペース、シェアキッチン、ランドリールームの利用、インターネット・Wifi使用料、専有部と共用部の水光熱費)は含まれております。初期費用としては、当月分の日割り賃料(月途中からご入居の場合)、翌月分の賃料、退去時のエアコン・部屋清掃費がございます。鍵交換にかかる費用は任意となります。なお、敷金、礼金、仲介手数料はかかりません。

他のシェアレジデンスとの違いは何ですか?

多くのシェアレジデンスとは異なり、HAUNは全物件新築です(エレベーター完備)。たくさんの植物を配置した共用部には、仕事に集中できるスペースを充実させています。一人でも心地よく過ごせる、ほどよい間合いがデザインされた空間も、HAUNの特徴です。専有部は全室個室で、家具・家電を備えており、シャワー及びトイレも完備しています(キッチン及びランドリーは共用部に)。また、敷金・礼金・仲介手数料が発生しないため、都内での一人暮らしを気軽に始めていただけます。

入居までの流れを教えてください。

HAUNにご入居いただくまでのステップは、以下のフローをご確認ください。

*入居には審査がございます。説明会・内覧会参加は必須ではありません。入居ご希望の方はsales@haun.co.jpまでご連絡ください。